2022年719日(金)13時より、スタジオATELIER SIX(場所:東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋DMビル)にて、BUGATTI(ブガッティ)スマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』(ブガッティセラミックエディションワン、販売価格税込35万円)を着用し、プロのファッションカメラマンによる撮影を行う企画を開催します。

「ブガッティモデルになれる」とは、日本国内在住のビジネスマンを応援するための企画であり、当日の撮影モデルは一般のビジネスマンから応募を受け付け、当日はこの日のために現役ファッションスタイリストも付けスタジオを貸し切った撮影会になります。応募者は、ブガッティのスマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』に合うと思う、ご自身の大好きな洋服を持参していただくのみで、撮影終了後、参加者全員に非売品のブガッティノベルティをプレゼントします。

撮影日は8月19日(金)13時より、参加費は無料です。応募は、下記の専用フォームより申し込みが可能で、応募締め切りは16日(火)まで。モデル採用者には17日中までに直接ご連絡を差し上げます(スタジオにて集合、交通費は別途支給)。撮影した写真は、ブガッティスマートウォッチの公式Instagramで展開される他、公式ホームページにも掲載、またお気に入りの1枚をご提供します。

「ブガッティオーナー1日体験会」応募フォーム:

https://forms.gle/4scgo3ooceqBerH57

公式Instagram

https://www.instagram.com/bugatti_smartwatches_japan/

 

 

■BUGATTIのスマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』とは

 『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』 (ブガッティセラミックエディションワン)は、取り替え用ベゼルが2つ付いたフルセットモデルであり、重厚なウッドボックスに包装され、希少価値も高く、高級感溢れる製品に仕上がっています。 現在、販売台数が140台近くに上り、限定300台は今年の10月末を目途に完売する見込みです。インターネット通販のみの販売ですが、想像以上の反響を頂いており、ブガッティに対する関心度の高さを伺えます。

■品質へのこだわり、健康管理へのこだわりが秀逸

 『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』 (ブガッティセラミックエディションワン)のガラス面には、世界のスマートウォッチの1~2%程度とされるAMOLEDサファイヤグラスを採用。圧倒的な強度で傷が付きにくいものになりました。ストラップには世界のスマートウォッチの0.1%程度とされるチタンを採用。ステンレスよりも40%軽いのが特徴です。 ボディやベゼルには傷がつきにくい素材、セラミックを採用。セラミックはステンレスの3倍、チタンの2倍軽く、世界で唯一セラミックを使ったスマートウォッチとなりました。さらに世界のスマートウォッチでも2~3%しかこの機能は付いていない、100メートルの耐水性も実現。「ブガッティスマートウォッチはスマートウォッチの品質でも群を抜いている」(株式会社クラウド・マーケティング 代表、増井 実津治)と言えます。  また健康管理に強いこだわりがあり、生体健康管理が出来るスマートウォッチの中でも初めてデュアル心拍センサー(心拍数を正確に測る2つのセンサーを内臓)を採用。これにより高精度な健康管理が可能となりました。代謝測定、体年齢計、ストレス測定、水分損失測定、心拍数など健康機能を正確に測るために、1秒に10回追跡するGPSセンサー機能を搭載。「1秒間に10回計測するという、ここまで正確に機能性を備えたスマートウォッチは、世界中でもブガッティの他にないのでは」(株式会社クラウド・マーケティング 代表、増井 実津治)と、健康管理機能を利用されるスマートウォッチユーザーにとって秀逸なモデルと言えます。 この健康管理機能を実現するためにバッテリーの寿命も格段に向上。アップルのスマートウォッチの場合は1日から3日に対して、ブガッティのスマートウォッチは5日から10日と、バッテリー寿命が約3倍になりました。また専用のスマホアプリ(iOS、androidOS)と連携も可能で、スマートフォン上でも健康管理ができます。